生理中(前後)にわきが!?脇の臭いが臭くなる原因と対策

生理

普段は臭いが気になることがなくても、生理中になるとわきがやわきの臭いが気になるという方もいるようです。

この主な原因として、ホルモンバランスの変化があげられています。

まだはっきりと解明されていませんが、ホルモンバランスの変化がわきがの原因になるアポクリン汗腺の分泌の促進や抑制に影響を与えていると言われています。

そのため、生理中にわきの臭いが強くなることがあるのです。

 

また、生理中は、女性ホルモンの1つであるプロゲステロンの分泌が多くなることで体温が上がり、脇汗をかきやすくなることも臭いの原因の1つです。

臭いが起こる時期は、生理の前という人もいれば、生理の後という人もおり、個人差があります。

臭いは変わらなくても、生理中は五感が敏感になっているので、同じ臭いでも強く感じてしまうことがあることから、それほど強くない臭いを強いと感じてしまうこともあります。

 

生理中の気になる臭いを抑えるためには、わきを清潔に保つことが重要です。

汗をかいたらこまめにウェットティッシュなどで拭き、シャワーや入浴でわきを清潔に保ちましょう。

 

脇汗や臭いを抑える制汗剤やデオドラントクリームなどの使用も効果的です。

最近は、臭いを抑えるのに効果的な成分が配合された商品が多く出ているのでお試ししてみてはいかがでしょうか?

汗が気になる方は、汗を抑える脇汗パッドなども出ているので、汗が気になるときは使用すると汗を抑えることができます。

 

また、肉類や脂っこいものはなるべく控えるようにしましょう。

コメントは受け付けていません。